インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション
インフォメーション

  • 2019.03.15
  • NEW

【39矢野基金】支援金総額3,900万円!矢野燿大監督に感謝状が贈呈されました

  • 2010年設立の「39矢野基金」に感謝状贈呈

    3月15日(金)練習前の甲子園球場内で、
    矢野燿大監督に社会福祉法人大阪府社会福祉協議会をはじめ、
    39矢野基金で支援を継続している団体から感謝状が贈呈されました。

     

    同感謝状は39矢野基金設立から9年目にして、
    支援金総額が3,900万を超えた事によるものです。

     

    39矢野基金設立のきっかけは、矢野燿大監督が現役時代に
    ファンでもあった筋ジストロフィー患者の方を訪問したのがきっかけでした。
    「自分たちの病気を多くの人に知ってほしい」その言葉に感銘を受けた矢野監督は、
    〝応援してもらうばかりだった自分たちも恩返しがしたい〟という想いから
    2010年7月26日に自身の寄付金を原資に大阪府社会福祉協議会協力のもと、
    筋ジストロフィー患者の方、児童養護施設の子供達の支援を行う、
    「39矢野基金」を設立しました。

     

    あれから9年。解説者時代には自ら講演会やトークショーで39矢野基金の話をし、
    参加者の皆様への周知と支援の協力を呼びかけてきた結果、多くの方にご賛同いただき、
    たくさんの方のお役に立つことができました。

     

    39矢野基金は決して矢野監督だけのものではありません。
    こうして毎年多くの方の力になれている事は、この活動にご賛同、ご理解を
    いただいて協力してくださった皆様一人ひとりのお力によるものです。

     

    まだまだ困っている方はたくさんいらっしゃいます。
    一人でも多くの方のお役に立てるように今後ともご協力お願いいたします。

     

    【矢野燿大監督コメント】
    「困っている方々はまだまだおられる。その輪がこういうふうに知ってもらう形で
    どんどん広がっていって、少しでも前向きになっていってもらう形になっていけたらいい。
    みんなの気持ちがつながって広がっていったら、すごくうれしい」

     

    ◆39矢野基金情報は下記をご覧ください
    http://yano39-88.jp/fund/

【39スマイル俱楽部】2019年度新規会員募集のお知らせ

【春季キャンプ2019】スケジュール

【39矢野基金】第3弾LINEスタンプ配信中

矢野燿大からのメッセージ

「矢野燿大オフィシャルサイト」開設のお知らせ

「39スマイル俱楽部」会員募集開始のお知らせ

SWANS「矢野燿大2018season着用モデルサングラス」を数量限定販売!